設計費など・いくら掛かるの?


Share on Facebook

[A] 設計・デザイン料
建物工事費の 10%(鉄骨造、鉄筋コンクリート造の時)、8%(木造の時)
例えば2000万円の工事費なら木造で160万円
です。
■構造が安全で、機能が使いやすく、空間が最大限活用できる計画のもと役所と調整します。
■申請図面、図書を作成します

[B] 建築確認申請手続き代行料
建築確認申請手続き代行をします:約1ヶ月間~約3ヶ月間
■住宅を建てるのには、オーナーが役所に申請手続きをしなければなりません。それを代行します。
工事費が2000万円でも、5000万円でも一般的な木造であれば40万円です。
※ 役所への各種申請料( 7万円~ )は別途です。
※ 鉄骨造、鉄筋コンクリート造の時は構造計算等を行いますので、50万円程度、木造3階建ては、25万円が別途必要になります。その他、擁壁設計などその土地状況により異なりますのでご相談ください。

[C] 工事監理、インテリアデザイン料
工事検査・施工チェック、インテリアデザインをします :工事期間中約5ヶ月間~約8ヶ月間
建設工事費の5%(鉄骨造、鉄筋コンクリート造の時)、または4%(木造の時)
例えば2000万円の工事なら木造で80万円
です。
■円滑で、間違いのない工事をするには、建築士の品質検査が大事になります。
■後々困ることでは、 たくさんのお金が掛かってしまいます。
■J.Ishidaの検査は、施行不良を許しません。
■時間が掛かっても 正しく造り直してもらいます。
■また、実際の工事は、建築家だから安心なさまざまな大切な決定事項や 変更事項があります。
■さらに、設計図で決定されていないインテリアの選定およびアドバイスもいたします。

[A] [B] [C]と進めながら安心して費用をお支払いいただけます。
2000万円の工事なら木造で合計で280万円(消費税別)・・・これだけで安心と素敵なデザインが得られる!・・・ガンバってます。ハイ

例えば、工事費:3000万円の木造住宅の場合

・第1回支払い 契約時:契約委託金として60万円(工事費の2%)
・第2回支払い 基本設計の完了時:90万円(工事費の3%)
・第3回支払い 建築確認申請の申請時:40万円
・第4回支払い 実施設計の完了時:90万円(工事費の3%)
・第5回支払い 建設工事の着工時:60万円(工事費の2%)
・第6回支払い 建設工事の完成時:60万円(工事費の2%)

合計:400万円(1年後検査無料実施含む、消費税別)

工事費は、想定工事費で当初ご契約させていただいております。
(工事費が安くなるために最大限努力するためです)

途中で、解約したい時はどうするの?
原則解約時までの実費と違約金として想定工事費の10%をまたは業務委託契約書の総額の半金を御精算させていただいております。
ただ、解約理由が、ご病気など身体上の問題の場合は、違約金を配慮いたします。

◆設計から工事会社選定・銀行対応・金額調整など完成まで全てを任せたい方
ジェイ石田では、今までお付き合いした工務店の中から信頼できる工事会社の選定、調整、ご紹介を含め、建物登記及び銀行への資料提出対応など全体を取りまとめをすることもできます、この場合、全体取りまとめ費として内容にもよりますが、30坪ぐらいの家で経費が50万円程度必要となりますが、結果的には、皆さんのご心配が少なくなり、スムーズに事が運ぶようになると思います。現在9割以上の方は、この方式を利用されています。尚、特にご自分で全てをまとめられる方以外は、この対応にさせていただいております。

コメントは受け付けていません。



公式ホームページに戻る
www.j-ishida.co.jp/
公式ホームページへ