ジェイ石田の家づくり標準仕様!


Share on Facebook


◆ジェイ石田アソシエイツ建築家チームでは、一定レベルの安心と品質、そして快適性を確保するために下記の内容程度を標準仕様としております。

そして、個々に違う地域性を考慮して品質の高い素材、デザイン性、空間の広さ、機器類のクウォリティーをご希望により変えて、Design派、Resort派、Orthodox派などから特に上品なHIGH-CLASS派までグレードアップしております。
尚、木造の耐震構造の仕様は、ガンバル派(ローコスト住宅)でも変わりません。
ジェイ石田アソシエイツ 住宅標準仕様(木造) 
コンセプト:100年経っても飽きの来ない耐震住宅
美しい日本、美しいライフスタイルのために・・・自然体が基本
****************************************

A)外装:
外壁; 高耐候性のある金属板と漆喰系左官
(理由) それぞれに合ったデザインができメンテナンス性と美観を自由にコストコントロールできるため。
阿部邸外観標準仕様ディテール
屋根; 高耐候性金属板波板葺き
(理由) 軽量化により建物倒壊を防ぎ、結露防止、メンテナンスフリーで安価でもあるため。

B)内装:
床; LDK階は、基本的に美しさと傷つきにくさでとても安価な筋から手に入るので無垢フローリングで樺(カバ)材やメープル材としている。もちろん、柔らかい杉やパインでも可能です。その他の階は、コストカットのため優先順位で合板フローリングとしていることが多い。犬や猫を飼っている場合も考慮が必要です。
(理由) 無垢の素材は、自然で美しく無害であり、LDK階は痛みも激しいことが予想されるが、実は、綺麗に削り、再生できるのでコスト的にもリーズナブルなため。ガレージハウス標準仕様
壁/天井; 和紙系&漆喰系ビニールクロス系仕上げを基本としている。そして、OPTIONでレンガ積みや珪藻土など自然系素材を素敵にアレンジする。
(理由) 白しっくい系の壁を基本イメージにすると自然で飽きが来にくいため。もし、特徴的な室内にしたい場合の色着けは、絵画や可動家具、カーテンなど後で替えることが容易なもので対処することをお奨めしている。子供が小さい時は、なるべく怒らなくて済むように、メンテナンス性の高いものを選ぶのも賢い選択である。

C)基本構造: 木造床梁(はり)付べた基礎方式、軸組耐震工法が基本
(理由) 単純にべた基礎と言ってもその仕様でかなり違う。その厚さや変形、ズレに対しても配慮している。

構造材・・ 柱;1階は、檜(ヒノキ)材。2~3階は、杉(スギ)材など。梁;米松(ベイマツ)や集成材
(理由) 特に1階は少し高価ですが、最低30~40年の持続的な安定的な耐震強度を保持したいのでヒノキ材としている。メンテナンスすれば100年でも大丈夫。基本は無垢素材で、大スパンなどで集成材や鉄骨素材を使用します。

D)断熱手法: 外壁通気型循環方式で16Kグラスウール断熱材充填が標準仕様。
(理由) 5つの有能な工務店と協議して、東西南北の違う外壁環境に自然作用を利用し断熱効果を発揮できる安定手法であること、結露しにくく、壁内環境が比較的良いことが主な理由。その他の工法なども、場所やコストバランスで採用している。

E)冷暖房設備:
クーラー; LDK用に大型 4KWを1台+寝室2.2KWを1台を基本装備。その他はOPTION。
(理由) LDKは、吹き抜けや広い面積なので、短時間でそれに対応するため。その他の部屋は、希望により設置。

床暖房; 基本は、都市ガス密閉式温水床暖房をLDKに設置している。
(理由) やはり、快適性の基本は、足元にあり抜群の心地よさと吹き抜け空間でも問題なしであるため。うちのラブラドール犬も長生きしてます!

F)衛生設備 トイレ1~2ヶ所、手作りバスルーム1ヶ所、パウダールーム洗面台及び収納、その他は、それぞれの計画によりOPTION。ユニットバスでコストカットもあり得る。
(理由) トイレ数は、平屋やコンパクトな家の場合1ヶ所。その他は、基本的に2ヶ所で十分であるため。バスルームは、希望によるが広々とした感覚を得るために坪庭付のスタイルにすることが多い。また、パウダールームとバスルームの一体感でさらに広く感じるようにしている。洗面化粧台は、製作家具でそれぞれに合った収納やデザインにしている。悩みは、洗濯機置き場・・・パウダールーム派とキッチン派と分かれる。ドライルーム派もいる。
古川 洗面室標準仕様

G)給湯設備: 全自動給湯システム(キッチン周辺で操作)
ECO機器; 最近の機器は、それ自体がECO機能が備わっておりますが、さらに希望であればOPTIONで対応している。

H)家具&インテリア: システムキッチン、食器棚、クロゼット、収納、メイン部分のカーテンまでも含む。尚、ソファ、ダイニングチェア&テーブル、ベット、勉強机、電話、電化製品は別途としておりますが、もちろん、トータルデザインが必要なのでOPTIONでいろいろです。こちらで設計デザインして製作することも頻繁にあります。

H)照明器具: 基本的に間接照明なのであまり気にならない感じで全ての部屋に装備されます。もちろん、製作によるデザイン照明もできます。コスト削減のためオーナー自作の和紙でつくるデザインカバーにされることもあります。作ることがお好きな方は、チャレンジしてみてください。

その他:
ジェイ石田の標準仕様は、オプションを選択しなくて十分住める状態となります。また、かなり快適度の高いものになっておりますが、尚かつ100年経っても飽きない家を実現することを前提とお考えいただければ幸いです。また、ローコストであっても基本仕様をそれほど変えないことやデザイン性を重視しておりますので、十分と思われる皆さんも多いです。ここまで読んでいただいてありがとうございました。代表 ジェイ

◆ホームページトップへは、こちらまで: ジェイ石田アソシエイツ 公式サイト
ご相談・お問い合わせは、こちらからでも ジェイ宛でOKです。: ジェイ相談室
横浜 鎌倉 逗子 湘南 神奈川近郊で 建築家による注文住宅を高い安心感で叶えたい皆さま、困っている皆さま、土地選定で不安に思っている皆さま、どうぞご相談ください。

コメントは受け付けていません。



公式ホームページに戻る
www.j-ishida.co.jp/
公式ホームページへ