横浜市保土ヶ谷区の「礼節に気づく家」

Share on Facebook

2011年12月1日
new

横浜市保土ヶ谷区の高台に完成したO邸 新築おめでとう!!2年間ぐらいじっくり土地探しをご一緒に検討して駅からもそう遠くなく、いい土地発見!擁壁がとても高く7M以上、もちろん安全は確認して購入。斜面地なので眺望は良好、南からの心地よい日差しがいっぱいです。Oさんご夫婦は、大正ロマンのような落ち着いた暮らしがご希望・・・レトロの照明器具や建具などご自分で調達するほどの気持ちの入れようには感服いたしました。結果、訪問者を上品に、そして丁寧に迎え入れるおとなの雰囲気がとっても素敵です。そして、細部に渡り物語りがある住まいです。入居前の写真なのでレトロファニチャーなどまだ写っておらず恐縮です。順次、撮影をさせていただいてHPの方でご紹介するようにいたします。どうぞご期待ください。

この写真は、2階の廊下部分になるですが、たぶん数千冊が入る木製書棚が右手側に広がっています。写真は、秘蔵としますが・・木部の塗装は、全て柿渋で塗られ、昔ながらの・・・時ととも深みが増すこと・・・を大事にしています。小城内観1

1階の団欒の間の和室は、一般的にはリビングに当たります。実は、障子の向こうのサッシの窓ガラスは耐熱ガラスを使用しています。法律で防火指定のある地区は、網入りガラスになってしまい眺望が損なわれるのを対処しました。これもこだわりです。
小城和室

また、和室の隣には、和風の収納型カウンター(この時は、まだ納入されていませんが)があって、その隣に写真のキッチンが東向きにあります。床は、玄昌石で太陽熱を蓄熱します。吊り戸棚の柿渋塗装は、奥様の施工です。お見事!
小城キッチン

一階の和室の障子南側には、広いデッキがあり、とても気持ちいいスペースになっています。また、その下は、7Mぐらいあるのですが、鉄骨階段で下まで降りられるようになっています。そこでは菜園を楽しむことができます。
小城デッキ

2階には、パウダールーム(化粧室)があり、自然光が天井から降り注ぎます。
小城パウダールーム

その隣には、デキッキ付のバスルームがあり南向きで心地よい光が一杯にさします。
小城BATH

トイレも余裕があり、水屋を和風の洗面器にして全体のイメージを統一しています。自動水栓です。
小城トイレ

建物外観は、地域全体の雰囲気を壊さず、あまり古めかしくせずにシンプルで和のデザインとしております。多くは、燻し瓦色の金属板を利用し、メンテンス性を重視しております。また、燻しレンガを積み、表札壁としてワンポイント、玄関の脇に設置してあります。これは、オーナーの和の心を大事にしたい・・と言う心入れを外部にも感じさせたいがための処置です。素敵な家に仕上がりました。建築家 ジェイ
小城外観

◆ホームページトップへは、こちらまで: ジェイ石田アソシエイツ 公式サイト
ご相談・お問い合わせは、こちらからでも ジェイ宛でOKです。: ジェイ相談室
横浜 鎌倉 逗子 湘南 神奈川近郊で 建築家による注文住宅を高い安心感で叶えたい皆さま、困っている皆さま、土地選定で不安に思っている皆さま、どうぞご相談ください。

落ち着いたデザイン派

Share on Facebook

落ち着いたデザイン派

落ち着いたレンガの小道を通って玄関へ

落ち着いたデザイン派2

夜は、足元がライトアップされて、

また昼間とはちがった顔になります

落ち着いたデザイン派3

◆ホームページトップへは、こちらまで: ジェイ石田アソシエイツ 公式サイト
ご相談・お問い合わせは、こちらからでも ジェイ宛でOKです。: ジェイ相談室
横浜 鎌倉 逗子 湘南 神奈川近郊で 建築家による注文住宅を高い安心感で叶えたい皆さま、困っている皆さま、土地選定で不安に思っている皆さま、どうぞご相談ください。

落ち着いたデザイン派 リビング

Share on Facebook

落ち着いたデザイン派4

リビングにもレンガをたっぷり使って落ち着いた空間を

落ち着いたデザイン派7

だんな様の大好きな絵画たちもゆったりと飾られています。

落ち着いたデザイン派5

テレビがすっぽりと台に収まるように寸法も測ってくれました

落ち着いたデザイン派6

落ち着いたデザイン派 2階へ

Share on Facebook

落ち着いたデザイン派8

階段には収納を

落ち着いたデザイン派9

クーラーは埋め込み式

場所もとらないですし、スッキリ

落ち着いたデザイン派 寝室

落ち着いたデザイン派 寝室2

デザイン

Share on Facebook

落ち着いたデザイン派 吹き抜け

吹き抜け

落ち着いたデザイン派 お風呂

お風呂も落ち着いた雰囲気でゆったり



公式ホームページに戻る
www.j-ishida.co.jp/
公式ホームページへ