土地探しの極意


Share on Facebook

■土地探しを始める前に
なぜ、私達が土地探しのフォローをするのか?と言うと・・・皆さんがそこからスタートしないと結果・・・残念に思うことが多いからです。

次の項目の極意なるものを知っているか、いないかで大きく最終目的の安心でリーズブルな住宅取得が変わります。全てではないですが、重要です。

極意1)
不動産事業者との交渉するための事前の知識を知る!

不動産事業者さんもいろいろです。でもちょっとしたことでも知って話しているのと知らないのでは大きく違います。なぜなら、相場に相応しいものか、値引きのできる案件なのか、その他の事情があるかないかで・・・すぐ判断できるかどうかによって良い物件が他に渡ることがよくあります。あまり深く知る必要はないのですか・・不動産用語の媒介や専任などの意味を知るだけでも・・時に100万円も総額が変わります。でも・・・ごめんなさい、実際は、素人がちょっと勉強してもなかなか難しいかもしれません。
不動産売買に詳しい建物設計士などとの連携をされることをお勧めします。

極意2)
ご自分の全体資金のバランスを把握しておくことが大事です!

土地の相場は、大体調べれば分かって来ます。でも、例えば土地に3000万円で家に1500万円ぐらいの比率と思っている方も多いと思います。この比率では、その地区では、一番下の方の家になってしまいます。豊かな気持ちで暮らすには、ある程度その地区にふさわしく、また自分たちの思いのある家にしないと愛着がもてませんし、適度な近隣住人とのお付き合いもできないでしょう。総予算のバランスシートでは、おおよそ土地10に対して建物10(1:1)がふさわしく、ゆとりのある費用バランスですが、建物8ぐらいでも良いでしょう。そこで建物の設計士に相談し、自分たちの思いを伝えおおよその建設関係の総額を知っておくことがまず大事になります。建設費を知らないと土地探しもできないはずなのですが・・・。

極意3)
土地に格安物件無し。・・・でも暮らし優先なら安い土地でも可能です。

それぞれのライフスタイルやステイタスがあるので参考程度に聞いてください。過去に湘南モノレール線沿いで段違いの55坪で2650万円の格安敷地を見つけ出したオーナーがいて、いろいろ調べても特に問題がないのですが、やはり土地形状が台形で平地が6割ほどであることが売れにくいと言うことでその価格なのでしょう。でも、総予算5800万円なので3150万円の建物が可能です。不動産事業者が、300万円掛りますね~。と言っていた普通で考えると造成費をうまく設計で建物の駐車場にして150万円ぐらいで納めたためとても豊かな気持ちになるアウトドアーデッキある家に成りました。つまり、ちょっと難しそうな土地でも可能な土地物件もあり、意外と1~2年売れないでいることもあります。みなさんも設計士と組んでいろいろな土地の可能性を見出してください。

極意4)
幅広く、不動産屋さんと付き合う。1社だけではダメです。

みなさんは、相談する不動産屋さんは1社でないといけないと思っていませんか?でもそれは、違います。売り側の方は1社で専任契約をしていますが、買い側は、情報がないところにいつまでもお願いしていても全然見つかりませんので基本的には、探すお願いはしても契約はしません。また、地元がやはり多くの情報を持っていますのでその地区の不動産屋があれば住所、氏名、連絡先ぐらいの情報を与えれば連絡があると思います。ただ、都内の業者の場合や企業の場合もあります。また、大手不動産だけが良いわけでもありません。最終的には、買い側のみなさんが判断すれば良いことなので
ブラックリストの不動産屋だけは要注意しておけば大丈夫でしょう。ご自分の足で確かめながら土地の情報を見つけ、ちゃんとした設計士などにアドバイスを受ければ怖いもの無しです。

極意5)不動産に強い建築家(設計者)となるパートナーを見つけアドバイスを得る。

皆さんには、とても判断できないことを適切に迅速に分ることが大事になります。
一聞、それは、不動産屋さんでもアドバイスできるでしょ!と考える方もいるかもしれませんが、実は、建築家(設計士)のそれとは、全く異なります。希望の金額で良い建物ができるかどうかは、彼らには全然分りません。知ったような話しをする不動産屋は要注意です。彼らが、私達(設計士)に相談に来るぐらいですから。そして、何よりも建築家(設計士)は、売り手ではありません。
ここで、私達が一番心配することは、その土地を購入して皆さんが幸せに成れそうか?を見極められる・・・しっかりしたアドバイザーが売り手側でなく、オーナーサイド(買い手側)にいるかどうか?です。

結果として、多くの皆さんから私達は、ご支持いただいておりますが、
これは、1万~2万円の話しでなく、100万~500万円ほどの金額が変わり、得したり、損したりの話しなので、どうか真剣にお考えいただきたいと思います。・・・あとでは、遅いことが多いです。
もし、これから土地購入に望まれる方は、どうか一度ご相談ください。また、土地探しについてのカテゴリーで費用等をご覧いただきご相談ください。緊急の場合でも構いません。

コメントは受け付けていません。



公式ホームページに戻る
www.j-ishida.co.jp/
公式ホームページへ